雑記帳

『仮面ライダージオウ』てれびくん超バトルDVD「仮面ライダー ビビビのビビルゲイツ」感想

風月
風月
今日は『仮面ライダージオウ』てれびくん超バトルDVD「仮面ライダー ビビビのビビルゲイツ」感想です。
ネタバレも含みますので、ネタバレ禁止な人は回れ右!で☆

最恐クオリティで満足度高!

期待以上でした!
お遊びやおふざけ要素が強すぎてキャラクター壊れてるとか話が崩壊してるとか、
そんな心配は、まったく意味なかったですね!
ジオウ本編の中に入れてもおかしくない作りになってました。
子供は真剣に食い入るように見てました
ホラー要素があるので、一部ちょっと怖がってましたが、
アナザーライダーは大人でも普通に怖いわ。

もっと二次創作的要素がふんだんに含まれてるのかと思いましたが、そんなこともなく。
私は「二次創作は二次創作のプロがしっかり作るよ!」って思っちゃうので、
作者や役者を使っての二次創作は、なんだかなぁな感じになっちゃうのですが、
これは心置きなく楽しめましたね~。

ゲイツ好きさんに特にオススメ♡

ジオウ好き、特にゲイツ好きにはオススメ。
ゲイツがホラー苦手って設定も、違和感がなかったし、おかしくないって思えました。
これは役者さんの演技力もあるのでしょうが、ゲイツだったらお化け屋敷嫌いってあり得そう、なんか納得~って。
ゲイツの怖がりを直すなんて言いつつ、かなり楽しんでるソウゴの魔王様感や、
ウォズもいつものウォズさんでした。
顔面キレイよね、ウォズ。
ツクヨミがホラー好きって言うのも、なんか納得できちゃいます。
ツクヨミ、可愛いなぁ~
でも、うちの子はツクヨミを一番怖がってました(笑)
貞子感ぱねえの

ジオウの世界って、ハチャメチャでめちゃくちゃだけど、なんか楽しい。
いつの間にか引き込まれて楽しんでる。そんなところがあるんですが、このDVDも、その世界を作ってます。
ハチャメチャしてるんだけど、なんか落ち着くって感じで。
全体的にテンションは高めですが、それもありだなって思わせてくれました。

最後は、ほっこりハッピーエンドです。
ホラー要素だけじゃなく、ギャグ要素だけでもなく。
幽霊をタイムジャッカーだと思って、ゲイツを助けに行く流れも良かったし、
どんなことでも3人だったら乗り越えられるってのも良かったですね。
タイムジャッカーが本物じゃなくて、最後に笑顔の写真になるところも胸キュンでした。

ジオウロスの人は、ぜひ買うべし!

てれびくん10月号でも申し込めるそうなのでお早めに。
12月発売の「仮面ライダージオウ超全集 特装版」には、
「ビビルライドウォッチ」まで付いて来るんですってよ!
仮面ライダージオウ超全集、こちらも楽しみです。
まだまだジオウ熱は冷めそうもありません☆

ルーン占い受付

☆気分屋の同僚に振り回されてたAKさんは、同僚に振り回されなくなりました。

☆10年以上も片思いに苦しんでいたMSさんは、片思いにケリをつけ新たな出会いに恵まれました。

☆友人からの一言で傷ついてしまったERさんは、友人の意図を受け止められる強さを手に入れ、今でもその友人と仲良しのママ友になってます。

☆姑と夫に疲れてしまったYKさんは、離婚して、お子さんと新しい人生を歩んでいます。

☆夢を追いかけるか、諦めるか悩んでいたYNさんは、とことん夢を追いかけて、叶わなかったものの、スッキリ諦め、別の目標を追いかけています。

☆結婚を前に不安になってしまったMIさんは、マリッジブルーの原因を突き止め、無事にゴールインしました。

他にもいろんな人が、るんるんルーン占いで、
元気を取り戻し、人間関係を改善し、Happyになってます♪

さあ、次は、あなたの番ですよ♡